スポーツ留学について - 使える英語を身につける高校生向け海外英語研修ならツアーオデッセイ

ご相談はこちら

ホーム > 留学に関して知っておきたい基礎知識 > スポーツ留学について

スポーツ留学について

スポーツ留学は、競技の本場の地へ行って最先端の技術や、指導を目的として留学をします。
スポーツ留学をすることで、将来アスリートを目指す際にチャンスを掴みやすくなるでしょう。
本場の意識の高いライバルたちと一緒に練習をして、日本に比べてより充実した環境で練習ができます。
また、選手を目指す以外でも、スポーツの指導者やトレーナーなどを目指す場合もスポーツ留学をすることで、受けられるメリットは多々あります。
最近は、子どものうちからスポーツ留学を視野に入れることが増えてきました。
スポーツ留学は、日本では中々経験することができないことを経験できるのです。
異国の文化に触れて、これからの人生の視野も広くなるでしょう。

スポーツ留学はジュニア選手向けが多いですが、裏方で活躍する人もスポーツ留学するケースがあります。オフシーズン関係なく練習できるのもメリットで、夏休みなどの短期留学する人もいます。

野球でスポーツ留学を検討する場合に第一候補に上がるのがアメリカでしょう。アメリカは温暖な気候から最適な野球の練習ができるため、とても野球が盛んで、本場の練習メニューで練習できます。

本場のダンスに憧れ、技術を学ぶためにダンス留学を考えている人は多いのではないでしょうか。ニューヨークは、ブロードウェーもあるため、ダンス留学には人気の場所になっています。

アメリカは世界的に見て、テニスが盛んな国の一つです。それだけの環境が整っているため、テニス留学することで最先端のテニスが学べ、英語力の向上や、国際感覚が身につきます。

高校時代の海外へのスポーツ留学は、珍しいものではありません。バスケットボールの本場のアメリカに留学をすることで、日本では学ぶことができない技術力の習得ができます。

日本からアメリカのゴルフアカデミーにスポーツ留学し、同時に高校に通っている生徒もいます。日本国内でのレッスン以上に充実した毎日が送ることができ、技術を高めることができるでしょう。

アメフトはアメリカが本場のスポーツなので、その本場で学ぶことが望ましいです。早い段階から優れたスポーツ教育を受けることで時間を無駄にすることなく、自分の才能を発揮しやすくなります。

スポーツ留学をする高校生が増えていますが、中にはアイスホッケーの技術向上のためにアメリカを目指す人もいます。指導レベルが高く、アイスホッケーの上達に向けた練習も用意されています。

陸上のスキルアップをしたい人はアメリカにスポーツ留学をしてみてはいかがでしょうか。アメリカでは、勉強と陸上の成績がよければ、返済不要の奨学金を獲得することも可能です。

アメリカラグビーのプロリーグにはPRO Rugbyというものがあるため、スポーツ留学をして、PRO Rugbyに入ることもひとつの選択肢として考えてみてはいかがでしょうか。

pagetop